Obento Diary

幼稚園でキャラ弁禁止?理由や子供が喜ぶお弁当作りのコツもご紹介

キャラ弁ではないお弁当

 

小さなお子さんをお持ちの方は、幼稚園のお弁当などにキャラ弁を作っているという方も多いのではないでしょうか。最近は簡単にキャラ弁を作ることができるグッズなどもたくさん販売されているので、誰でも気軽にチャレンジできるようになったことも人気の要因かもしれません。しかし、近年、キャラ弁を禁止する幼稚園や保育園が増えているのをご存知でしょうか。

 

この記事では、幼稚園や保育園がキャラ弁を禁止にする理由や、キャラ弁禁止の場合のお弁当アイデアをご紹介します。

この記事を読むための時間:3分

キャラ弁を禁止する幼稚園・保育園が増えている

お弁当に関しては特に規制などは設けず自由という幼稚園や保育園がある一方で、キャラ弁を完全に禁止しているところも増えています。確かに子供に悪気はなくてもキャラ弁がトラブルの元になることもあるような気がしますが、禁止するほどの問題なの?と考える親御さんも多いでしょう。しかし、栄養面や食育の観点からキャラ弁を禁止している幼稚園や保育園もあります。

幼稚園や保育園がキャラ弁を禁止にする理由

幼稚園や保育園がキャラ弁を禁止する理由は、主に以下の5点です。

トラブルの原因になる

一つ目の理由は、キャラ弁が子供同士のトラブルの原因になるという理由。最初は「○○ちゃんのお弁当すごいね!」ですんでいても、だんだん自慢のし合いになったりキャラ弁でない子を仲間外れにしたりというトラブルに発展することもあります。他にも崩れてしまったキャラ弁を見て泣いてしまったり、あだ名をつけたり言い争いになるなどさまざまな問題になる可能性をはらんでいます。

子供が食べることに集中できない

子供が食事に集中できないというのも理由の一つ。キャラ弁の話題に夢中でなかなか食べ進めない子や、普通の形状よりも食べにくく食べるのに時間がかかってしまう子もいます。本来の食事時間の過ごし方ができないようでは、園としても困ってしまいますよね。

衛生面が心配

キャラ弁の衛生面を問題視する声も聞かれます。キャラ弁は装飾が多い分、普通のお弁当よりも食材に触れる回数や時間が増えてしまいます。きちんと手を洗っていたとしても、菌が繁殖するリスクは避けられません。ラップやビニール手袋を使うことでリスクを抑えることはできますが、確かに少し心配ですよね。

栄養バランスへの配慮に欠けるケースもある

キャラ弁は彩りや完成度を重視するために、栄養バランスが崩れがちだと指摘する方もいます。例えば極端に炭水化物が多くなってしまったり、野菜が足りなくなってしまったり。子供の成長にはバランスのとれた食事が欠かせないので、キャラ弁を作る際は栄養面にも気を使うべきでしょう。

食育面で感性が育ちにくくなる

キャラクターの個性を主張するキャラ弁は、食材自体の味や形を活かしきれず、食育の面で感性が育ちにくいという意見もあります。食材をただのパーツと見るのではなく、食材自体の美しさもきちんと活かしたお弁当にするのが理想かもしれませんね。

キャラ弁禁止の場合のお弁当アイデア

もし子供が通っている幼稚園や保育園でキャラ弁が禁止になってしまった場合、どのようなお弁当を作ったらいいのでしょうか。キャラ弁禁止の場合のお弁当アイデアをいくつかご紹介します。

彩りに気を配る

キャラクターをかたどっていなくても、彩りのきれいなお弁当は食欲をそそるものです。赤、黄色、グリーンをバランス良く配置するだけで、十分美味しそうなお弁当が完成しますよ。また、アクセントとしてピンクや黒っぽい色を入れるのもおすすめです。ピンクであれば例えばたらこを使ったおかずやソーセージなど。さらにしいたけやなすなど黒っぽい色味を加えると、お弁当がグッと締まった印象になります。

カラフルなカップやピックを使う

キャラ弁が禁止でも、カラフルなピックなどをプラスするだけで可愛らしいお弁当になります。市販のものを使わなくても、爪楊枝の先にマスキングテープを貼り付けて旗を作るなどの工夫をしてもいいですね。お弁当用の可愛いカップや醤油入れなどをアクセントにするのもおすすめです。

巻く、包むなどのテクニックを上手く取り入れる

料理のテクニックで華やかに見せるのもおすすめの方法。例えばサンドイッチであれば、ただ挟むのではなくクルクルと撒いて断面が見えるように詰めれば一気に可愛らしくなります。卵焼きも巻きすや竹串を使って形を変えれば華やかさが出ます。他にもカラフルな野菜を撒いた肉巻きなども、食欲をそそるおかずとしておすすめ。

キャラ弁でなくても子供が喜ぶお弁当は作れる!

キャラ弁には賛否両論ありますが、もし幼稚園や保育園で禁止されてしまったらその方針に従うしかありません。キャラ弁でなくても子供が美味しく食べてくれるアイデアはたくさんあるので、できる範囲で子供が喜ぶお弁当を作りましょう。

みんなのランチタイムを楽しくするアイテム | Obento Diary

Obento Diary

’’毎日のランチタイムを楽しく’’をコンセプトに、機能性とデザインにこだわったアイテムを取り揃えています。

SHOP Obento Diary - お弁当ダイアリー
営業時間 8:00~17:00
定休日 土日祝
Instagramで話題の人気商品! 〜和の伝統と現代の彩りを〜
Instagram:#パステル曲げわっぱ
商品ページ:お得3点セットパステル曲げわっぱ

コメントは受け付けていません。

特集